株式会社ニューテック株式会社ニューテック

ISO認定コンクリート試験所

株式会社ニューテックのコンクリート試験所はISO/IEC17025の認定を受けた信頼性の高い試験所です。

コンクリート試験所株式会社ニューテック コンクリート試験所

コンクリート試験所長 井出啓昭

コンクリート試験所ISO/IEC17025について

ISO9000シリーズの品質管理・保証規格は品質システムのみが審査の対象で試験所の試験結果の信頼性についてまでは対象となってません。このため、最近では試験・校正機関に対象を絞って、試験結果の信頼性の審査に踏み込んで行うISO/IEC17025と呼ばれる規格を用いた試験所認定が注目を集めてます。

コンクリート試験所ISO9000シリーズとISO/IEC17025の違いについて

  • 品質マネジメントシステムに限定しての一般要求事項を記述しているISO9000シリーズとは異なり、ISO/IEC17025は試験・校正の実施のための技術管理事項についても要求事項が標準化されて記述されている。
  • SO9000シリーズの場合、製品には保証ロゴを付けることを認められないが、ISO/IEC17025の場合は、認定された範囲では、試験結果の報告書に認定のロゴマークを付けることができる。
  • 品質システムの審査は書類審査のみとなるが、ISO/IEC17025の場合は、加えて技術管理事項の審査も必要とされるので、この部分については、書類審査と認定試験の実施審査の行われる。

コンクリート試験所認定範囲について

  • JIS A 1106 コンクリートの曲げ強度試験方法
  • JIS A 1107 5(1)(2)(4)、6(1)試験荷重≦2000KN コンクリートからのコア及び梁の切り取り方法並びに強度試験
  • JIS A 1108 (付属書を除く)試験荷重≦3000KN コンクリートの圧縮強度試験
  • JIS A 1132 コンクリートの強度試験用供試体の作り方
  • JIS A 1149 コンクリートの静弾性係数試験
  • JIS A 1152 ((5.1C),7.2を除く)コンクリートの中性化深さの測定方法
  • JIS A 1129-2 長さ変化試験

コンクリート試験所その他

  • 硬化コンクリート中の塩化物量試験
  • 引張試験
  • フレッシュコンクリート(モルタル)の膨張・沈降量試験
  • フレッシュコンクリートのプロクター貫入抵抗試験
  • 鉄筋の引張り試験

各種試験・実験・配合設計

フレッシュコンクリート(モルタル)の試験

コンクリート試験室
コンクリート試験室

傾斜フロー試験
傾斜フロー試験

Lフロー試験
Lフロー試験

J14ロート試験
J14ロート試験

 

初期性状試験

膨張量試験
膨張量試験

沈降量試験
沈降量試験

ブリーディング試験
ブリーディング試験

プロクター貫入抵抗試験
プロクター貫入抵抗試験

 

硬化コンクリート中の塩化物試験

コンクリート試料粉砕機
コンクリート試料粉砕機

硝酸銀滴定法試験器
硝酸銀滴定法試験器

養生装置

標準水中養生
標準水中養生

エ恒温室
恒温恒湿室

 

硬化コンクリート(モルタル)試験

圧縮強度試験機
圧縮強度試験機

静弾性係数試験
静弾性係数試験

万能試験機(1000KN)
万能試験機(1000KN)

長さ変化試験機(コンタクトゲージ法)
長さ変化試験機(コンタクトゲージ法)

長さ変化試験機(セメント協会法)
長さ変化試験機(セメント協会法)

凍結融解試験機
凍結融解試験機

分析試験

イオンクロマトグラフ・サンプリング
イオンクロマトグラフ・サンプリング

イオンクロマトグラフ
イオンクロマトグラフ

モルタル実験室

可変実験室 温度(10~45℃)湿度(30~85%)
可変実験室
温度(10~45℃)湿度(30~85%)

モルタルミキサ(ダマカットミキサ)
モルタルミキサ
(ダマカットミキサ)

モルタルミキサ(コートミキサ)
モルタルミキサ(コートミキサ)

モルタルポンプ(スクイーズポンプ)
モルタルポンプ(スクイーズポンプ)

ホッパー(スクリュ式)
ホッパー(スクリュ式)

 

高強度コンクリート実験

試料採取
試料採取

各種フレッシュ試験
各種フレッシュ試験

ポンプ圧送試験(圧力測定等)
ポンプ圧送試験(圧力測定等)

模擬部材打設
模擬部材打設

スラブ養生方法試験
スラブ養生方法試験

模擬部材打設
模擬部材打設

コア抜き
模擬部材からコア採取

簡易断熱養生・温度計測
簡易断熱養生・温度計測

 

CFTコンクリート試験

鋼管試験体全景
鋼管試験体全景

各種フレッシュ試験
鋼管圧入口(ポンプ管内圧力測定)

鋼管天端(モニター用カメラの挿入)
鋼管天端(モニター用カメラの挿入)

圧入前コンクリートフレッシュ試験
圧入前コンクリートフレッシュ試験

鋼管歪測定
鋼管歪測定

ポンプ配管内圧力測定
ポンプ配管内圧力測定

鋼管天端からのコンクリート採取
鋼管天端からのコンクリート採取

鋼管天端のコンクリートフレッシュ試験
鋼管天端のコンクリートフレッシュ試験

鋼管天端のコンクリートの沈降測定
鋼管天端のコンクリートの沈降測定

鋼管内コンクリート硬化後のワイヤーソーによる切断
鋼管内コンクリート硬化後のワイヤーソーによる切断

鋼管内コンクリートのコアボーリング
鋼管内コンクリートのコアボーリング

鋼管内コンクリートの採取コア
鋼管内コンクリートの採取コア

 
 

単位水量推定試験

コンクリートの単位水量を管理する方法は数多く提案されていますが、測定方法や測定精度などが異なり目的に応じて試験方法を使い分ける必要があります。当社では目的に応じて対応します。

高周波加熱乾燥法

当社では、オリジナルのウェットスクリーニング装置を使用することにより、試験によるばらつきを抑え、また数多くの実験、現場測定結果より算出した補正値を用い、精度の高い測定を実施することが可能です。

高周波加熱乾燥法

高周波加熱乾燥法

エアメータ法(簡易法・高精密法)

製造されたコンクリートが異なる密度の物質で構成され、その内一つの材料が配合と異なった質量あるいは容積である場合には、単位容積質量にその結果が現れます。この方法は計画した配合通りであるか否かを単位容積質量と空気量の関係から求めるものです。 他の手法と違いコンクリートから直接単位水量を測定することが可能で、比較的短時間に測定結果が得られることが特徴です。 当社では通常のエアメータで測定する簡易法、高精密エアメータで測定する高精密法の対応が可能です。

エアメータ法(簡易法・高精密法)
(その他)静電容量法,RIコンクリート水分計

その他の試験等

免震架台の充填コンクリート

調合選定試験~充填後の空隙率の確認~充填施工の管理まで行います

施工実験(赤に囲まれた部分をトレース)
施工実験(赤に囲まれた部分をトレース)

施工実験(トレース後画像処理により空隙率を算出)
施工実験(トレース後画像処理により空隙率を算出)

実施工(施工中)
実施工(施工中)

実施工(充填完了)
実施工(充填完了)

試験練り用ミキサの負荷測定(モニタリング)

(高強度コンクリート等に於ける適性練り時間の確認、使用材料による練混ぜ効率の確認等に使用します)

ミキサ負荷モニタリング装置(自社開発)
ミキサ負荷モニタリング装置(自社開発)

練り混ぜ時間とミキサ負荷の関係
練り混ぜ時間とミキサ負荷の関係

防水材等の透水試験

ケイ酸質系防水材等の性能評価としての透水試験の例

ケイ酸質系防水材等の性能評価としての透水試験の例



試験料金表



ISO/IEC 17025認定 試験申込書(試験依頼書)のダウンロード

申込書の種類PDFExcel
強度試験依頼書
曲げ試験依頼書
静弾性係数試験依頼書
長さ変化試験依頼書
コア試験依頼書
コンクリートの中性化深さ測定依頼書


東京都知事認定 試験申込書(試験依頼書)のダウンロード

試験依頼書PDFExcel
word
試験依頼書
コンクリート圧縮強度試験体調書
コンクリートコア圧縮強度試験体調書
鉄筋コンクリート用棒鋼試験体調書
圧縮強度試験体調書

研修会・実習・海外・技術者派遣

社内研修の様子
社内研修の様子

海外における研修会の実施
海外における研修会の実施

診断士勉強会の様子
診断士勉強会の様子

海外コンクリート技術者派遣

国内、海外問わず現場品質管理要員を派遣します。

海外コンクリート技術者派遣

近年、海外プロジェクト工事が増えております。海外の場合、日本と違い一般的にはコンクリートの製造、品質管理等が充分ではなく、様々な不具合が発生し、その対応や補修にかなりの時間とお金が費やされているのが現状だと思われます。
その不具合の内容から、ほとんどがコンクリートに起因することが判っております。
弊社では、コンクリート工事を不具合無く進めるために、さまざまな内容で皆様方の海外プロジェクトをお手伝いさせていただくことができます、

コンサルティングの内容

  • ・骨材事情、コンクリート事情調査および選定
  • ・現地骨材、セメントによる最適な配合計画
  • ・コンクリートプラント設備の要点検査および管理の指導
  • ・検査設備の検査および管理の指導
  • ・材料の受入から製造までのコンクリート品質管理全般
  • ・コンクリートの打設指導
  • ・クラック、漏水などの不具合の診断・調査
  • ・補修方法の提案
  • ・防水、止水、クラックなどの補修

海外での実績

海外での実績

 

自社開発製品

当社では、一般フレッシュコンクリート(モルタル)用各種試験器、一般硬化コンクリート(モルタル)用試験器、及び、特殊試験器等、取り扱っています。
また、当社で考案しましたオリジナル試験器もあります。ここでは、自社開発製品をご紹介します。

傾斜フロー試験機

従来コンクリートのワーカビリティーの評価方法としてスランプ試験の他、特に高流動コンクリート等を対象としては、各種の流動性・分離抵抗性・充填性試験方法が用いられています。
この傾斜フロー試験器は、スランプでは18cm以上または、スランプフローの場合で40cmから55cmの普通コンクリート及び高流度コンクリートのワーカビリティーの評価方法として開発したものです。

傾斜フロー試験機

テーブルバイブレータ
(コンクリートのウエットスクリーニング用)

特に、単位水量推定試験でコンクリートをウエットスクリーニングする場合に用いるものです。フレッシュコンクリートをウエットスクリーニングして、そのモルタルでコンクリートの単位水量を推定する場合、5mmに留まる骨材に付着しているモルタルの水分と5mm以下のモルタルの水分には違いが生じ、5mmに留まる骨材に付着しているモルタルの水分のほうが多くなります。
その違いを最終的には補正することが必要となり、その係数を求める際に、安定したモルタルの品質が得られるよう、開発したものです。また、従来、専用の装置はないため、殆どの場合、人手によって行われていたもので、作業の時間短縮にもなります。

テーブルバイブレータ

コンクリート用練りフネ

特に、高強度コンクリート、高流動コンクリート、硬練りコンクリート等の場合、コンクリートの切り返しに、かなりの労力が必要となります。両端のアール部分と材質がスチールのため、スコップの滑りが良く、驚く程の省力化になります。
また、その形状からコンクリートの量は20リットルから100リットルまで可能となります。その他、裾付きの自在キャスターにより移動も簡単で、4個の強力ストッパーにより定位置での切り返しによるフネの動きも止まります。

コンクリート用練りフネ

供試体封緘養生用ビニールカバー

供試体上面の初期乾燥防止や封緘養生用のビニールカバーです。従来、サランラップやビニール袋を使用することが多いようですが、これらは取扱いが大変だったり、破損したりします。
このビニールカバーは供試体に被せるだけで取り扱いも簡単で、破損することもありません。そして何度も再利用できますので、ランニングコストも抑えられます。

供試体封緘養生用ビニールカバー